爪にできるメラノーマ治療法は?見分け方や病気の可能性は?

スポンサーリンク




爪にできるメラノーマ治療法は?見分け方や病気の可能性は?

ステージTからVにかけては、
とりあえずメラノーマの転移を防ぐ必要があるので、切除しなくちゃなりません。

 

爪の場合、指の場合だったら「切断」の覚悟も必要です。

 

メラノーマ爪とは、メラノーマという皮膚がんの一種が
爪に出来る状態を言います。

 

 

 

 

T期で治療すれば5年生存率が95〜100%と比較的治癒率が高いのですが、W期ともなれば5年生存率は10%前後と激減します。

 

この数字を見ても早期の発見、治療が重要だということがわかるかと思います。

 

スポンサーリンク

 

治療は早期に発見し、早期に手術によって大きく完全に切除することが第一です。
皮膚は身体の表面にありますので、注意すれば自分もしくは家族により悪性黒色腫を早期に発見することが可能です。

 

 

しかしながら、早期の場合には、普通のほくろと悪性黒色腫を区別することは非常に難しく、
少しでもおかしいと思われるほくろがあった場合は自己判断せずにしましょう。

 

 

 

指を保護している爪は皮膚の一部であり、成分は主にケラチンでできています。
ケラチンとはたんぱく質の一種で、細胞や骨格を構成するものです。

 

毛髪も同じケラチンで作られています。
でも毛髪は硬ケラチン、一般的な皮膚にあるのは軟ケラチンで、爪はその間くらいになります。

 

スポンサーリンク

 

治療は、手術による切除、抗がん剤、放射線治療を進行度に応じて組み合わせて治療を行います。
早期の場合には手術で切除することにより治癒が期待できます。

 

 

一方、転移がある場合には抗がん剤が主体となりますが、効果は今のところ限られています。

 

 

 

爪にできた悪性黒色腫を治療するには?

 

高齢者の顔面に多く発生します。境界がはっきりしないまだら状の平らなシミが現れ
長い年月をかけて大きく広がっていきます。

 

日本人患者では最も少ない病型です。

 

 

 

0期やI期であれば5年生存率は90%以上です。
II期でも70 - 80%ですが、III期では50%程度、IV期では10%未満と予後は悪くなります。

 

悪性黒色腫は、進行が速く、全身に転移することもあります。
広範囲に転移した場合、BNCTの適応はありません。

 

 

 

 

悪性黒色腫はメラニン色素を作り出すメラノサイトが癌化して発生する皮膚癌です。
人種差があり、白人で発生が最も多く、日本人は10万人あたり1〜2人とされています。

 

はっきりとした原因は不明です。外的刺激、紫外線などが誘因となることがあります。

 

 

 

悪性黒色腫は紫外線に長期間当たることで引き起こされることが多いので、
帽子や服、日焼け止めなどで皮膚を守ることは予防に重要です。

スポンサーリンク


 

 

メラノーマ爪の初期症状は見逃すと高確率で死亡する?!

顔や首、手の甲など、日焼けしやすい部位に現れます。初期症状は茶色っぽい色素斑が現れ、進行はゆるやかですが、やがて濃い黒色になります。皮膚がんであるメラノーマは自分自身で発見できるがんでもあります。それと同時にがんですから、異常を発見した時にすぐに受診しなくては悪化してしまうことがあり、発見が遅れた場...

≫続きを読む

 

メラノーマが爪に血豆で出現?放置しちゃダメ!

皮膚がんの中でも進行が早く、転移しやすく、さらに死亡率が高いため、早期発見早期治療が欠かせないのですが、 メラノーマは見た目がほくろや血豆に似ている ため、発見が遅くなってしまうことが多いです。血豆が大きく発生している場合は、病院へ行って血を抜いた方が良いでしょう。他の細菌に感染する恐れもあり、治療...

≫続きを読む

 

爪にできるメラノーマ治療法は?見分け方や病気の可能性は?

ステージTからVにかけては、とりあえずメラノーマの転移を防ぐ必要があるので、切除しなくちゃなりません。爪の場合、指の場合だったら「切断」の覚悟も必要です。メラノーマ爪とは、メラノーマという皮膚がんの一種が爪に出来る状態を言います。T期で治療すれば5年生存率が95〜100%と比較的治癒率が高いのですが...

≫続きを読む

 

メラノーマ爪の画像写真を見てみる

メラノーマ爪の画像写真ついて詳しく写真や画像で見ていきたいならYahoo画像検索・Google画像検索で「メラノーマ爪の画像写真」や「メラノーマ爪 画像」と検索すると色々な写真画像を見ることができます。Yahoo写真画像検索エンジンはこちらをクリック!Google写真画像検索エンジンはこちらをクリッ...

≫続きを読む

 

メラノーマ【爪から内出血の黒いスジは危ない?】

爪の内出血に症状が似ているのが、皮膚ガンの一種「メラノーマ。日本国内でメラノーマを発症する人は年間1500~2000人です。多い病気ではありませんが、進行が早く、恐ろしい病気なのです。見分けるための一番のポイントとは黒い筋が移動するかどうか。これが見分けるための一番のポイントです。メラノーマの進行度...

≫続きを読む

 

メラノーマ爪の検査方法がない?転移したら無理?

「メラノーマ」とは皮膚ガンの一種で、メラニン色素を作る細胞、「メラノサイト」が悪性化する病です。ガンの中でも最も転移しやすく、短期間で全身に広がる恐ろしい病気です。日本では、年間1500人から2000人が発症。転移すると、90%が5年以内に死に至るといわれているのです。検査方法としてはダーモスコープ...

≫続きを読む

 

メラノーマ【手の爪に縦筋が出た?ガンの見分け方は?】

毎日手をじっくりと観察すると言うことはありませんが何気なしに見たときに手の爪に黒い線がはいていると言うことがあります。このように突然できた黒い線を見たときに最初に頭に思い浮かぶのがメラノーマになります。顔や首、手の甲など、日焼けしやすい部位に現れます。初期症状は茶色っぽい色素斑が現れ、進行はゆるやか...

≫続きを読む