子供にかゆいブツブツが足に広い範囲に発生した?

スポンサーリンク




子供にかゆいブツブツが足に広い範囲に発生した?

 

子供が訴える、痒みある湿疹は多岐の上ります。
具体的に子供の湿疹には、どのようなものがあるのかを覚えておく必要があります。

 

 

 

汗疱は手足、特に手のひらや足の裏に現れる湿疹で、極めて小さな1〜2mmの水ぶくれが生じます。
手のひらや足の裏に汗をかきやすい人に現れる傾向があり、汗が全て皮膚から出ずに一部が中に溜まってしまうことから生じます。

 

汗の量が増える夏ごろになると最も多く表れる症状です。

 

スポンサーリンク

 

 

子供のかゆみの原因は鉄分不足にあるとよく言われます。
しかしなかなか、鉄分の摂取ってむずかしくて、ホウレンソウとかは子供はあまり食べてくれません。

 

子供がひどく痒がる際の有効だった臨時の対処法でしたが、あまり我流で頑張らずに皮膚科か小児科で診てもらうのがいいです。

 

 

 

区別は見るだけでは困難で検査を必要とする。顕微鏡で白癬菌(はくせんきん)の存在が証明出来れば水虫(白癬)です。
痒みを伴う水虫は水疱を作る事が多く、破れて雑菌が進入して腫れ上がり歩けなくなることもあるので要注意です。

スポンサーリンク


 

 

かゆくなる場所は気紛れで、いつも決まった部分におこるとは限らないものです。
背中ということもあれば、腕や足、お腹などの場合もあります。その時々で場所も具合も異なります。

 

 

 

顔の皮膚の感覚を伝える三叉神経(さんさしんけい)という神経に水痘帯状疱疹ウイルスが感染すると、普通の帯状疱疹にない初期症状を現すことがあります。

 

 

 

発疹が出た時は、かならず医療機関を受診してください。発疹は、感染症の場合も多くありますので、自己判断は厳禁です。

 

 

 

一般的に湿疹による子供の皮膚のトラブルは多いものです。
皮膚の厚さも大人よりも薄く、ささいな傷や汚れも皮膚の炎症、痒みが引き起こすからです。

 

そして自分で体を洗ったり、症状をうまく訴えることの出来ない子 供にとって痒みはストレスとなります。

 

スポンサーリンク

 

かゆいブツブツが子供に突然大量発生?!

あせもは汗を大量にかくことで起こる皮膚疾患です。特に子供は汗をかきやすく、無意識のうちに患部を掻きむしってしまうので、症状を悪化させてしまうこともあります。症状としては、2ミリ程度の湿疹が大量にでき、患部がかゆくなるのが特徴です。かぶれ、湿疹、汗も、ニキビが考えられますが、判断できないので、石鹸洗浄...

≫続きを読む

 

子供のかゆいブツブツはダニが原因の可能性が高い?

ダニに刺されると赤く腫れた斑点が出てきて、その大きさは0.5〜1センチくらいです。症状はすぐに出てくるのではなく、時間がかなり経過してから(刺されてから8〜24時間後)症状が出てきます。ダニの特徴は、1箇所だけではなく複数個所の発疹ができることです。特に、赤く皮膚が盛り上がる丘疹といわれるものが、太...

≫続きを読む

 

かゆいブツブツが子供に?熱はない?

突然現れる子どもの発疹。発疹はいろいろな病気のサインになっている場合があります。発疹が出る原因は様々なものが考えられ、特定はなかなか難しいものです。突然39度程度の高熱が2〜4日続きますが、熱のわりに元気な子が多いです。原因ウイルスが2つあるため、2度かかってしまうこともあります。6ヶ月〜2歳の乳幼...

≫続きを読む

 

子供にかゆいブツブツが足に広い範囲に発生した?

子供が訴える、痒みある湿疹は多岐の上ります。具体的に子供の湿疹には、どのようなものがあるのかを覚えておく必要があります。汗疱は手足、特に手のひらや足の裏に現れる湿疹で、極めて小さな1〜2mmの水ぶくれが生じます。手のひらや足の裏に汗をかきやすい人に現れる傾向があり、汗が全て皮膚から出ずに一部が中に溜...

≫続きを読む