かゆいブツブツが子供に?熱はない?

スポンサーリンク




かゆいブツブツが子供に?熱はない?

 

突然現れる子どもの発疹。
発疹はいろいろな病気のサインになっている場合があります。

 

発疹が出る原因は様々なものが考えられ、特定はなかなか難しいものです。

 

 

 

突然39度程度の高熱が2〜4日続きますが、熱のわりに元気な子が多いです。

 

原因ウイルスが2つあるため、2度かかってしまうこともあります。
6ヶ月〜2歳の乳幼児に多くみられます。

 

熱が下がってから発疹が出るのが特徴で、かゆみはなく2〜3日で消えます。

 

ただ、熱がない場合、もしかしたら深刻な病気かもしれませんので一度病院に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

子どもは大人と異なりさまざまな発疹を生じてきます。
子どもの発疹は、おもにウィルスや細菌による感染症が原因で起こってきますが、原因が分かりにくいものもあります。

 

また一般の方にとってぶつぶつや点々とした皮膚の変化はすべて発疹の中に含まれてくると思われます。

 

 

 

りんご病は子供の頃に感染することの多い病気の一つです。
症状としては、ほっぺたがりんごのように赤くなり、全身に発疹が広がります。

 

りんご病は『発熱がない』のが特徴で、発疹の症状だけになりますので他の病気と判別しやすいです。

スポンサーリンク


 

特徴はかゆみのある発疹が出ることです。
まず、赤い米粒大の発疹が1〜2個あらわれます。
37〜40度ほどの発熱をともなうこともありますが、熱はあまり高くなかったりまったく出ないこともあります。

 

赤い発疹は、胸や背中、おなかなどにパラパラと出始めますが、しだいに顔、手足、口の中、頭の中にまで広がってきます。

 

 

 

 

A群β溶血性連鎖球菌が喉の粘膜に感染しておこる感染症で、紅いぶつぶつは細菌のだす毒素が原因です。
喉の腫れや痛みなどの上気道感染症状のあと、高熱と同時に赤いぶつぶつが、顔面、脇、そけい部(股のつけね)や首など皮膚が擦れるところ生じるのが特徴です。

 

スポンサーリンク

 

かゆいブツブツが子供に突然大量発生?!

あせもは汗を大量にかくことで起こる皮膚疾患です。特に子供は汗をかきやすく、無意識のうちに患部を掻きむしってしまうので、症状を悪化させてしまうこともあります。症状としては、2ミリ程度の湿疹が大量にでき、患部がかゆくなるのが特徴です。かぶれ、湿疹、汗も、ニキビが考えられますが、判断できないので、石鹸洗浄...

≫続きを読む

 

子供のかゆいブツブツはダニが原因の可能性が高い?

ダニに刺されると赤く腫れた斑点が出てきて、その大きさは0.5〜1センチくらいです。症状はすぐに出てくるのではなく、時間がかなり経過してから(刺されてから8〜24時間後)症状が出てきます。ダニの特徴は、1箇所だけではなく複数個所の発疹ができることです。特に、赤く皮膚が盛り上がる丘疹といわれるものが、太...

≫続きを読む

 

かゆいブツブツが子供に?熱はない?

突然現れる子どもの発疹。発疹はいろいろな病気のサインになっている場合があります。発疹が出る原因は様々なものが考えられ、特定はなかなか難しいものです。突然39度程度の高熱が2〜4日続きますが、熱のわりに元気な子が多いです。原因ウイルスが2つあるため、2度かかってしまうこともあります。6ヶ月〜2歳の乳幼...

≫続きを読む

 

子供にかゆいブツブツが足に広い範囲に発生した?

子供が訴える、痒みある湿疹は多岐の上ります。具体的に子供の湿疹には、どのようなものがあるのかを覚えておく必要があります。汗疱は手足、特に手のひらや足の裏に現れる湿疹で、極めて小さな1〜2mmの水ぶくれが生じます。手のひらや足の裏に汗をかきやすい人に現れる傾向があり、汗が全て皮膚から出ずに一部が中に溜...

≫続きを読む