モディオダールの副作用とは?

スポンサーリンク




モディオダールの副作用とは?記事一覧

モディオダールとはモディオダール(MODIODAL)とは、昼間に発現する強力な眠気を取るためのお薬です。ナルコレプシー(過眠症)や睡眠時無呼吸症候群に伴う昼間の眠気の改善に使われています。本剤の主成分は、モダフィニル(Modafinil)で、脳の神経を活性化し、精神活動を高める興奮剤の1つです。服用して1時間ほどで薬が効いてきたのがわかります。大抵14時半ごろまで一定の効果がありますが、15時以降...

モディオダールの副作用で視界がぼやけることも多々あるようです。2007年の研究結果では、モディオダールの副作用で視界がひどく揺らぎ、倒れてしまう症状を訴える患者が大勢でたといいます。乱用薬物であり、メチルフェニデート(リタリン)と同じ第一種向精神薬として指定されています。副作用として、うつ病、躁病、その他の精神障害の既往歴のない場合にも幻覚、妄想、自殺念慮が生じる場合があることが確認されていますか...

使用が制限されているのが現状です。またモディオダールは即効性があり、ペモリンは持続性があるなどといった利点もあるが、イライラ、過度の興奮などの副作用に十分な注意が必要となります。この薬は精神活動を高める興奮剤の一種です。ナルコレプシー治療薬として第一選択されていて、希少疾病医薬品になるので、誰にでもある通常範囲の眠気は適用対象外です。特殊な薬なので、持病のある方は薬の飲み合わせに注意が必要です。モ...

スポンサーリンク