ノロウイルス潜伏期間中は家族は大丈夫?感染しない?

スポンサーリンク




ノロウイルス潜伏期間中は家族は大丈夫?感染しない?

残念なことに現時点ではノロウィルスを発症してしまった場合は
効果のある治療薬や予防薬はなく
ウィルスが外に出るのを待つしかありません。

 

嘔吐や下痢の症状は2〜3日で治まりますが
症状が治まってからも体内にはウィルスが残っているため
家族への感染のリスクは残っています。

 

 

 

ノロウイルスは感染力が強く、10〜100個の少量のウイルスでも感染するといわれています。

 

つまり潜伏期間中で下痢をまだ発症していなくても、
感染者がトイレで排便すれば、ノロウイルスが糞便から排出されてる可能性があります。

 

そのため、感染者がよく手洗いをしていない場合には、
手についたノロウイルスの接触感染により二次感染してしまいます。

 

スポンサーリンク

感染経路は主に下記の3つです。
(1)人から人への感染
ノロウイルス感染者の吐物・便の中にノロウイルスが含まれています。
ウイルウスが手などについて口から感染する場合や吐物の飛沫から感染する場合があります。

 

(2)人から食品、そして食品から人への感染
食品取扱者の手を介してウイルスが食品につき、それを食べて感染することがあります。

 

(3)食品から人への感染
生や中心部の加熱が不十分なカキなど、二枚貝を生で食べることによって感染します。

 

 

 

 

家族なら大丈夫と思われがちですが、実は調理などの食品関係の仕事に勤めている方で、
家族がノロウイルスに感染したからという理由で、出勤停止になった方もいます。

 

そのため、一度会社に連絡を取って、判断すると安全です。

 

 

 

 

ノロウイルスは症状がなくなってから後、1週間から1ヶ月間、腸管に存在し、便中に排泄され続けるということです。
症状がなくなっても病原体の排泄が続き感染源となる感染症は他にいくらでもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

人から人に移るノロウィルスの感染経路の大元は便や嘔吐物からの感染ですが、
ノロウィルスの菌が何らかの形で拡散してしまうと家の至る所にノロウィルスの菌が広がっていきます。

 

 

 

感染者がトイレを済ませた後に手を洗わずドアノブなどに触り、その後同じ場所に触った場合に感染する接触感染があります。
唾液中に含まれるウィルスは微量なため、まだ下痢や嘔吐などの症状が出ていない潜伏期間中の感染は、発症後の感染に比べると可能性は低いです。

 

ですが、潜伏期間中は全く感染しないという訳ではありません。

 

潜伏期間中は安静にすること!ノロウィルスは普通に感染します

 

基本的にはキスがノロウイルスの感染経路になることは、ほとんどありません。
ですが、説明した通りノロウイルスは経口感染ですか100%有り得ない訳ではありません。

 

軽いキス程度なら大丈夫ですが、深いキスは体調も完全でないときは避けるのがベストだと思います。

 

 

 

赤ちゃんが完治した時にまたノロウイルスにかからない、家族が移らないための対処法になります。

 

赤ちゃんがノロウイルスに感染して辛そうにしていると
ママも心配で夜も寝むれなくなってしまいますよね。

 

ですが赤ちゃんの頼りはママなので体を壊さないように
休めるときに休んで赤ちゃんを見てあげてください。

 

 

 

ノロウイルスの疑われる状態が出た場合、お近くの保健所や、病院に相談しましょう。

 

専門の人に相談することで、その人に合わせた処置を行ってもらえたり、
自宅での注意点などをアドバイスしてもらえることもあり、重症化や、二次感染を防ぐことにもつながります。

 

 

 

通常、上記の様な症状の発症後1週間程度で、
ウイルスの感染力は弱くなるそうです。

 

しかし時に、2?3週間ウイルスが生きている場合もあるそうです。

 

このウイルスに感染力がある二次感染期間の間も
更なる注意が必要です。

スポンサーリンク


 

 

ノロウイルスの潜伏期間中は出社したら危ない!?

激しい吐き気や腹痛、下痢などをともなうノロウイルス。ノロウイルスは非常に強い感染力があるため注意が必要です。特に今年2016-2017年シーズンは10年に一度の大流行の兆しもあり、感染予防や感染拡大への対応が必要です。出社してもよいのか疑問に思いながらも、休めないからといって出社されている方も多いと...

≫続きを読む

 

ノロウイルスの潜伏期間中はうつる可能性がかなり高い?

ノロウイルスは、感染力が非常に強いため家族感染しやすい感染症です。潜伏期間中でも人にうつるのかどうかによって、他の家族や周りの友人の行動にも大きな影響が出てくる場合があります。感染すると24時間〜48時間の潜伏期間を経てから発症し下痢や嘔吐などの症状として表面に現れてきます。感染が疑われた時は、もち...

≫続きを読む

 

牡蠣の食中毒でノロウイルスに!潜伏期間はどれぐらい?

牡蠣を食べてノロウィルスになりたくなければ、しっかりと加熱する必要があります。元々、全ての2枚貝が原因になりえるのですが、生で食べる機会が多いのは圧倒的に牡蠣なので、牡蠣が悪者になっちゃいます。食中毒と聞くと梅雨時や夏の暑い時期のことと考えがちですが、冬に猛威を振るう食中毒の原因にノロウイルスが挙げ...

≫続きを読む

 

ノロウイルスの潜伏期間中は学校になんか行っちゃダメ!

学校を休んでも欠席扱いにならない出席停止ですが、ノロウイルスはインフルエンザと違って指定された伝染病となっていないので、出席停止になるか明確には決まっていません。ちなみに、出席停止になるか、ならないかは学校保健法という法律で決まっています。素手で食品をつまみ直接食べたり、手洗いの習慣が不十分である事...

≫続きを読む

 

ノロウイルス潜伏期間中は家族は大丈夫?感染しない?

残念なことに現時点ではノロウィルスを発症してしまった場合は効果のある治療薬や予防薬はなくウィルスが外に出るのを待つしかありません。嘔吐や下痢の症状は2〜3日で治まりますが症状が治まってからも体内にはウィルスが残っているため家族への感染のリスクは残っています。ノロウイルスは感染力が強く、10〜100個...

≫続きを読む

 

ノロウイルスの感染力は増大してる?潜伏期間も長くなる?

ノロウイルスは、ウイルス性の感染症で、年間を通して発生しますが、特に寒い冬の時期(10月頃から流行がはじまり12〜1月にピーク)に大流行を見せます。また、感染力が非常に強く、少量のウイルスでも感染・発症します。一方のノロウイルスは10〜100個で発症すると考えられているので、インフルエンザの100万...

≫続きを読む

 

ノロウイルスの潜伏期間中の食事は普通に戻していい?

ノロウイルス感染症は「胃腸炎」を発症する感染症でもありますから、治療中の食事に関しては「胃に負担をかけないもの」を摂取することが大切です。大人の場合も同じで・成人であっても胃腸に負担のかかる油っこい食事は極力避けるようにしましょう。ノロウイルスの潜伏期間は意外と短いもの。「もしかしたら?」と思った場...

≫続きを読む