アレルギー湿疹が全然治らない!皮膚炎などの疑いもあり?

スポンサーリンク




アレルギー湿疹が全然治らない!皮膚炎などの疑いもあり?

アレルギー性皮膚炎の代表的な疾患アトピー性皮膚炎はアレルゲン以外に
黄色ブドウ球菌・マラセチア菌・乾燥や汗などの非アレルゲン・大気汚染
生活環境など様々な原因により症状が悪化する多因子性の疾患です。

 

 

 

人間の体は時として思いがけない異常が出るものです。
特に体の表面に現れるのが、長く治らないタイプの湿疹で、かゆみを伴って長く続きます。

 

皮膚科にいくと症状にあわせた薬を処方してもらえますが
細菌感染とアレルギーによるもので治療法にも違いが出てくるため、最低でも2つの医師に診断してもらいましょう。

 

 

 

スキンケアをしっかり行って、かゆみ等の症状があれば軟膏を十分に使ってみてください。

 

何らかの食物を食べてはっきりした即時症状があった人を除いて
湿疹が良くならないので血液検査を行い
血液検査の結果のみで食物アレルギーと診断された方の相当数はスキンケア+軟膏処置が十分でないと思って結構です。

 

スポンサーリンク

 

アトピー性皮膚炎の患者さんの90%は乾燥肌です。
無防備なかさかさ肌はちょっとした刺激にも敏感に反応し、すぐかゆくなったり赤くなったりかぶれたりします。

 

 

よく掻き壊しからとびひになったり、みずいぼが広がったりするのも、バリア機能がおちた皮膚によくあることです。
保湿剤を毎日塗って保護し、つるつる肌をつくりましょう。

 

 

 

生後3カ月頃までに顔面から始まるようなアトピー性皮膚炎の症状がみられる赤ちゃんでは、食物アレルギーを合併していることがあります。
かかりつけの医師にアトピー性皮膚炎と診断され、ステロイド外用薬を塗ったり、ひどくなるような場合は、食物アレルギーを合併している可能性が考えられます。

 

 

 

ひとつひとつの皮膚病を検討し除外法により病気の原因を絞り込んでいくので、診断にはある程度の期間がかかり大変です。
しかし、重度の皮膚病の場合には最初からしっかりと診断をつけておかないと闇雲に薬を投与する事になり、あまり良い治療方針とは言えません。

 

 

 

アレルギーは一度起こすようになると消えてなくなることはありません。
基本的には治りません。一生続くことが一般的です。

 

蕎麦やピーナッツアレルギーは食べない、微量でも避ける。これが基本です。
薬のアレルギーでも40年以上続くことが経験されています。そのため原因になる薬を決めて避けることです。

スポンサーリンク

アレルギーは基本的には治すことはできない

 

薬で症状が改善しない場合に用いられる治療法で、原因となっている特定の抗原の抽出液を皮下注射します。
低濃度・少量から始めて、徐々に濃度と量を増やし、その抗原に対する体の免疫機能を高めていきます。

 

 

 

兄弟姉妹、親子がすべてアレルギーになるわけでもありません。
アレルギーの発病しやすさに違いがあったからといえます。

 

それはとりもなおさず、発病しにくくする自然治癒力や心身のコントロール力に差があったからだと言い換えることができます。
この自然治癒力やコントロール力は花粉症・アトピー性皮膚炎・喘息等のアレルギー疾患が発症した後にも影響します。

 

 

 

改善しやすい食物アレルギーがある一方、改善が難しい食物アレルギーもあります。

 

食物アレルギーで改善が難しいとされるのが甲殻類や魚、果物、そば、ナッツなどのアレルギー。
こうしたアレルギーは、成長と共に改善することはほとんどなく、どちらかというと症状が悪化します。

 

 

 

子供の場合は、まだまだ免疫機能が未熟な部分があるので、成長するに従い、
免疫機能がしっかりしてくるとアレルギー反応も起こりにくくなるなど、 改善の余地があるようなんですが、
大人の場合は、免疫機能が未熟というよりは、何らかの理由でエラーを起こしているのが原因です。

 

スポンサーリンク


 

全身の湿疹が治らないのは乾燥が原因だから?

全身の湿疹は赤みのある小さいポツポツした湿疹。赤みのある大きく盛り上がった湿疹。赤く地図のように出ている湿疹。赤く頂点に水疱がある湿疹と色々症状があります。全身ともなるとなかなか治らないのです。湿疹はアレルギー性接触皮膚炎や、あせもなどがあります。接触皮膚炎は、原因物質が皮膚に繰り返し接触することで...

≫続きを読む

 

手足の湿疹はなかなか治らない事が多い?ストレスが原因?

わたしは無意識に書いている状態が続き中々治らなかったので医者で同じ様な塗り薬をもらい塗ったところかなり改善して来ております。結局、病気、怪我は自己の再生能力よってしか治りませんので、まず掻かない事が一番です。ストレスは自律神経(交感神経と副交感神経)と深いかかわりがあります。自律神経のバランスが崩れ...

≫続きを読む

 

湿疹が治らないのは皮膚に負担が多くかかっている?

赤いブツブツやかぶれ、皮膚の腫れ。こうした皮膚炎・かぶれは決してめずらしいものではなく、多くの人が日常的に経験するものです。症状に合った薬をキチンと選べていれば問題ありません。しかし中には、「なかなか治らない」「化膿してジュクジュクしてきた」など、症状が悪化してしまうケースもあるようです。症状が慢性...

≫続きを読む

 

顔の湿疹が治らない?マスク必須で外出しづらい!

顔だけだったら皮膚科にかかるのが面倒だとか、少しだけ様子を見てみようなどの理由で処置を先延ばしにしてしまうと治るものも治らないばかりか、症状をさらに悪化させてしまいます。病院で診ていただいても、その症状からただの乳児湿疹なのか、アトピー性皮膚炎なのかを判別することは難しいようです。それで、赤ちゃんの...

≫続きを読む

 

腕のブツブツ湿疹が治らない!突然のかゆみやかぶれは?

自律神経にバランスを崩してしまい、湿疹を起こし首のまわりや腕などまで広がってきてしまうということもあります。緊張というのは、湿疹以外にもいろいろな異常を起こしてしまうこともあります。その緊張を取り除いていくことで湿疹は治まってきますが、なるべくならストレスを溜めない暮らしを送ることが健康のためにも良...

≫続きを読む

 

子供の湿疹が治らない?適切な対処法とは・・・?

子供の肌って、毛穴がなくて、すべすべモッチモチ。ところが、意外にも湿疹に悩まされる子供は多いんです。子供の皮膚は大人より薄く柔らかだから、トラブルが起こりがち。特に冬は乾燥による湿疹が増える季節。一見きれいでも、実は乾燥していることが多いんです。アトピーの人が気をつけなければならないのは、主に食事で...

≫続きを読む

 

腰や背中の湿疹が治らないのはニキビが原因か?

肌が乾燥しているのかと思って、保湿をしてみても一向に痒みが治らないその背中の痒みは内臓系の病気のシグナルかもしれません。例えば胆汁性肝硬変であれば、胆汁が分泌される胆管の機能が壊れてしまうことで全身に胆汁が循環されてしまうという病気で、そのせいで背中を始め全身に強いかゆみが出ます。症状が進行すれば進...

≫続きを読む

 

アレルギー湿疹が全然治らない!皮膚炎などの疑いもあり?

アレルギー性皮膚炎の代表的な疾患アトピー性皮膚炎はアレルゲン以外に黄色ブドウ球菌・マラセチア菌・乾燥や汗などの非アレルゲン・大気汚染生活環境など様々な原因により症状が悪化する多因子性の疾患です。人間の体は時として思いがけない異常が出るものです。特に体の表面に現れるのが、長く治らないタイプの湿疹で、か...

≫続きを読む

 

頭の湿疹が治らないのは頭皮湿疹だから?!

頭皮湿疹は種類があり、原因も複数あります。シャンプーやヘアケア剤、カラーリング剤などの刺激によるもの、頭皮の乾燥が原因で起こるもの、アトピー性皮膚炎が原因で起こるものがありますが、一番多いのが脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものです。人の肌にはマラセチア菌という菌がいるのですが、この菌は皮脂...

≫続きを読む